iPhoneの使い方を動画で解説 > 便利な使い方 > Twitterで絵を描く

Twitterで絵を描く


Quick Timeプレイヤーはこちら
手書きの絵や文字を画像共有サービス経由でTwitterに投稿できるアプリです



初回起動時には、Twitterアカウントの設定を行いましょう
次回より、自動ログインができるようになります


早速つぶやいてみます

羽のアイコンをタッチするとペンカラーの選択が行えます
吹き出しのアイコンでは、テキスト入力が行え、
線のアイコンでは、ペンの太さ選択が行えます

一つ前の状態に戻したい場合は、矢印のアイコンを、
破棄する場合は、ごみ箱のアイコンをタッチしましょう

それぞれ選択し、キャンパスに描いたら、送信をタッチするだけで投稿が簡単に行えます
投稿されたイラストなどを閲覧するには、「#PictTweet」をタッチする事で、閲覧が行えます


手書きの画像のアップロードに特化しているアプリなので、自由に描くことができますね^^






便利な使い方トップページへ

iPhoneの使い方動画解説