iPhoneの使い方を動画で解説 > 便利な使い方 > 写真を見られない

写真を見られないようにする


動画のダウンロードはこちら
Quick Timeプレイヤーはこちら
iPhoneで撮影した写真をみれないようにしておけます。
無料アプリのePhotoChestというアプリで可能です。
   → ePhotoChestダウンロード

起動してみます^^


左上の「+」を押してカテゴリを作りましょう。
このアプリは写真をカテゴリ分けするのにも便利です。



左下の「Load」を押して、「写真アルバム」を選択


そして、写真を選びます。複数選択できます。
選んだら右下の「>」を押しましょう。



選んだら、入れておきたいカテゴリを選んで、
右上の「完了」を押します。


こんな風にカテゴリごとに、写真が入ります。


今度は右下の「Setting」を押してみましょう。
押すと下記のような画面が出るので、
「起動時パスワード入力」を「オン」にしておきます。
そして上の「パスワード変更」を押しましょう。


押したら、パスワードを決めることができます。
最初に設定する場合は「新しいパスワード」と「確認」
に同じパスワードをいれて、右上の「完了」を押すと
設定完了です。


実際に再度このアプリを起動しなおしてみます。
すると下記のように、パスワードを入れる画面が出るので、
パスワードを入れて、箱のカギの部分を押しましょう。
そうすれば写真がみれるようになります。



便利な使い方トップページへ

iPhoneの使い方動画解説