iPhoneの使い方を動画で解説 > 便利な使い方 > Googleカレンダーと同期する

Googleカレンダーと同期する


動画のダウンロードはこちら
Quick Timeプレイヤーはこちら

基本アプリである「カレンダーアプリ」でGoogleカレンダーと
同期してみましょう。


まずは「設定アプリ」を起動しましょう。


「メール/連絡先/カレンダー」を選びます



次に、「アカウントを追加」を押しましょう。


Microsoft Exchangeを選択


こんな画面が出るので、
まずは「メール」というところに適当な名前を書きましょう。


次に、ユーザー名に、使っているGoogleカレンダーのGmailアドレスと
パスワードを入れていきましょう。



右上の「次へ」を押すと、「サーバー」という欄が出るので、
「m.google.com」と入れましょう。そして再度右上の「次へ」を押しましょう。


次に下記のような画面が出るので、
「カレンダー」の欄だけ「オン」にしましょう。


オンにすると、下記画面が出ます。
今までのカレンダーデータを残したい場合
「iPhoneに残す」を押しておきましょう。


残す、、、ほうを押すと、下記画面が出ますが
Googleカレンダーとデータが重複してもいいかを聞いてきます。
してもいい場合は「iPhoneに残す」を押しましょう。


そして、右上の「完了」を押しましょう。
これで設定は完了です。


完了を押すと、下記のように、設定が追加されていると思います。



では「カレンダーアプリ」を起動してどうなってるか
見てみましょう。

下記のようにカレンダーの予定が変わってると成功です。
・赤い丸のついた予定が、元々iPhoneに入れていた予定です。
・オレンジ色の予定が、Googleカレンダーと同期している予定です。


カレンダーの右上の+を押してみましょう。




下記のように、予定追加画面で、
「カレンダー xx@gmail.com」を押すと
iPhoneに予定データをいれるか、Googleカレンダーと同期するかを
選ぶことができます。


これでGoogleカレンダーと同期することができました。


便利な使い方トップページへ

iPhoneの使い方動画解説