iPhoneの使い方を動画で解説 > 便利な使い方 > すっきり目覚める方法

すっきり目覚める方法


動画のダウンロードはこちら
Quick Timeプレイヤーはこちら
毎日寝た後、朝起きるとき寝起きの気分が悪いときが
ありますよね?それは「眠りが深い時に起きているからです」

このSleep Cycleというアプリを使えば、「眠りの浅い時に起こしてもらえます」

実際に使ってみましょう。

Sleep Cycleを起動し、Alarmを押しましょう。
この画面で、↓おきたい時間を決めて
「START」を押します。



押したら、「OK」を押しましょう。



あとは、この画面が出たら↓、電源コードを刺して、
iPhoneの画面を地面につけるように裏返して、枕もとに
置いておきましょう。
画面を下にすると、画面が消え電池が減りにくくなるためです。
電源コードを刺さない場合は、当サイトの
バッテリーを長持ちさせる方法を見て、下記をやってから使用しましょう。
明るさを調節する
サウンドを調節する
機内モードにする


朝、アラームが鳴ったら、「ホームボタン」で
止めることが出来ます。やさしい曲が流れるので
普通の目ざまし時計のようにびっくり、イライラさせられません。

一度起きてから、Sleep Cycleを起動して
「Statistics」を押すと、下記のような画面が出ます。

前日の眠りの深いところ浅いところを記憶してくれています。
しかもアラーム時は浅いところです。スゴイアプリですね、、、



毎日使えて、すさまじい効果がありますので、
ダウンロードして損なしと思います。
使ったら感動する、手放せない神アプリです。

115円だったと思います。
 


便利な使い方トップページへ

iPhoneの使い方動画解説