iPhoneの使い方を動画で解説 > 便利な使い方 > フリック入力の基本

フリック入力の基本


動画のダウンロードはこちら
Quick Timeプレイヤーはこちら
フリック入力を覚えると文字入力の効率的で便利です

フリック入力は、行の頭を長押し状態にすると、上下左右にその行の文字が表示されます
記入したい文字へスライドさせ指を離す事で文字入力が可能になります
各行、英数字などに対応しておりますが、表示数は異なります

また、連続した同じ文字を打つ際には、「→」をタッチする事で右へと移動ができるので便利です
こちらもフリック入力のように、簡単にタッチが可能です

英語の場合、入力後に「a/A」をタッチすることで、大文字小文字の切り替えが可能です


便利な使い方トップページへ

iPhoneの使い方動画解説